FX 財テク

とっくに使わなくなったEAをチューニングしてみた(利大損小百花繚乱EURUSD)

投稿日:

最近、裁量の練習をしているところですが、仕事しながらの裁量トレード、仕事中にあまり気にしないようにするには、私の場合、長期足での取引しか考えられません。でも、それだとトレードチャンスがなかなか来なかったり、過ぎていたりするので、最近はEAも動かしています。

新たなEAを物色したりしていますが、昔買ったEAが使えないか、いじってみました。

今回いじったのは、「利大損小百花繚乱EURUSD」です。

発売は2018年4月と、この記事を書いた3年前。当時は破竹の勢いで好成績を収め、ユーザーも1000人を超える大ヒットEAでした。たしかドル円版もその後出ています。

EAとは不思議なもので、旬があるのが多いもんですね。このEAもそのとおりで、販売後3か月程度で最高益を更新できなくなったようです、横横のレンジ状態EAになってしまい、使わなくなりました。

ゴゴジャンのサイトではこんなかんじ。
(EURUSD  15分足)

バックテストするとこんな感じです。(20180101~20210917)

SponsorLink

そこでちょっとパラメータいじりました。その結果が次のとおりです。

細かくは書きませんが、改善されたと言えそうです。

(EURUSD 5分足

このEAは9つのロジックで動いているようで、マジックナンバーにマイナス数値を入れると停止できます。一つ一つテストして、プラスとなったものだけマジックナンバーが重ならないようにしてテストした結果が上記になります。

さて、使うかどうかはわかりません。

SponsorLink

 

-FX, 財テク

Copyright© 自己解決のヒント , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.