その他

長財布を買おう!色はどうする?

投稿日:

長財布金運アップ

長財布は金運を良くすると言います。それも・・・

SponsorLink

「お札を折らずに入れられることはお金の居心地をよくする」、「お札を折りたたむと窮屈がって、すぐなくなる」などまことしやかに言われていますが、携帯性に関すること以外は長財布はよいという話しか聞かないので、きっと良いのだと思います。

ただ、買う時期、買う店、お金の入れ方、買ってからの儀式など、調べるといろいろな情報があふれており、まともに一つひとつやれそうにありません。ただ、財布の「色」は、いずれにしても迷うところだと思います。

どうせ買うなら、少しでも運気が良いものにしたい!ということで、財布の色について調べました。

SponsorLink

茶色い財布

・風水では金は土から生まれるとの意味合いがあり、茶系は財布にとてもいい色である。
・貯蓄を増やしたい人向き。
・暗い色ほど落ち着いた金運になる。

黒い財布

・お金持ちや金運の良さを自覚している人が持つと良い色。
・黒色の財布は金運が安定するといわれ、現在の金運を維持したい場合に最適。
・既に成功しており、ある程度貯金もある人向け。

黄色い財布

・黄色はお金を呼ぶが、お金が出る色でもある。
・金回りが良くなることから、お金の出入りが激しくなる。

金色の財布

・計画的にお金を使える堅実性が身につく色。貯金をしたいという人向け。
・特に金具が金色だと、お金を守ってくれる。

青い財布

・青は水を意味し、お金を流してしまうといういわれあり。毎月なんとかやりくりしている人には不向き。
・お金が貯まらない色。
・入ってくる金運を高める効果はない。

白・ベージュの財布

・清浄作用がある。
・金運悪い場合にリセットしたいときの色。
・借金を減らしたい場合の色。

赤・オレンジの財布

・お金が出て行く運気。
・その人が持つ金運を燃やし、出費が増えるため、金運がアップするとは言い難い。

ピンク色の財布

・女性向けの色。
・他力本願でお金が増えていく色。

紫色の財布

・金運そのものよりも、地位や名誉などステータスを上げてくれる色です。昇進や出世を狙う人にはオススメですが、お金が入ってくるまでには多少時間がかかるようです。
・借金はないが、金運が悪い状態から脱却したい

緑色の財布

・金運アップの力はないが、出て行ったお金を呼び戻す再生のパワーあり。
・財布の色として評価が分かれており、開運財布として最上の色と紹介されている場合あり。

SponsorLink

-その他

Copyright© 自己解決のヒント , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.