その他

鬼滅の刃の経済効果が発表されました

投稿日:

日経電子版によると、人気漫画「鬼滅の刃」の電子版を含むコミックス累計発行部数は1億2千万部を突破。

映画の興行成績も歴代1位をうかがう状況のなか、食料品を中心に関連商戦も好調で、新型コロナウイルスの感染拡大でしぼむ消費を喚起しているとのこと。

その経済効果は2千億円を超えるとの試算もあり、ヒットは当面続くとの見方が多く、企業のコラボ商戦も活発になりそうとの記事。

SponsorLink

少年ジャンプでは何か月も前に終わったのですが、まさかここまで来るとはだれも予想してなかったのではないでしょうか。ヒットの要因は上げたらきりがないですが、せっかくの勢いなので映画の興行成績も塗り替えてほしいと思います。

ちなみに最新の日本映画の歴代興行成績は以下の通りです。
順位:作品タイトル 興収(億円) 公開日
1:千と千尋の神隠し 308.0 2001/07/20
2:劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 275.1 2020/10/16
3:タイタニック 262.0 1997/12/20
4:アナと雪の女王 255.0 2014/03/14
5:君の名は。 250.3 2016/08/26
6:ハリー・ポッターと賢者の石 203.0 2001/12/01
7:ハウルの動く城 196.0 2004/11/20
8:もののけ姫 193.0 1997/07/12
9:踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 173.5 2003/07/19
10:ハリー・ポッターと秘密の部屋 173.0 2002/11/23

SponsorLink

-その他

Copyright© 自己解決のヒント , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.