その他

ドラマ「テセウスの船」のラストは難しかったろうと思う。

投稿日:

ドラマ「テセウスの船」の最終回を見ました。

主人公が最後命を落としてしまうあたり、最近のドラマはすべてがハッピーエンドとはいかないんですね。

あと、原作を見てはいないのですが、和田みきおはあっさりしてましたね。それまでの犯行が入り組んでいただけでなく、本人が完璧な計画と言っていただけに、さらなる展開があるかと思っていました。とはいえ、佐野文吾が釈放されたときは一安心したのも事実です。

あと、霜降り明星のせいやが犯人というのは予想がつかなかったのですが、現代において麻生祐未を毒殺したことを考えれば、共犯だったことにもっと早く気付けたかもしれないですね。

それと、将来のお姉さんの整形は、犯罪者の子であることを隠すためにしていたわけですが、そうする必要がなくなった未来でも変わらない顔なのが残念でした。これは大人の事情でしょうか。

とはいえ、久々にハラハラする展開の面白いドラマだったと思います。できれば、もう少し丁寧に伏線を回収してもらえればなおいいと思いました。例えば、ユースケ・サンタマリアがどうしてあの場所に突き落とした犯人と行くことになったのかなど。

SponsorLink

-その他

Copyright© 自己解決のヒント , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.