その他

東出昌大は今後残るのか否か

投稿日:

東出昌大の不倫騒動からそこそこ時間がたちました。さすがにニュースとして出てくることは少なくなりましたが、謝罪会見があるかどうかが話題になるなど沈静化とまではいかないようです。

沈静化しない理由の一つとしては、主演ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)の撮影中であることもあると思います。雲隠れができません。

現場ではすっかり孤立しているとのことですが、ドラマは3月まで続くので針の筵はまだまだ続くでしょう。

しかも、4月上旬には、映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の試写会が行われるとのことで、映画への影響も心配されるのではないでしょうか。

ドラマの視聴率も今一つであることを考えると、コンフィデンスマンJPは結構ヒットしていただけに、制作会社や他の出演メンバーにまたもや迷惑をかけることになるかもしれません。

さて、いつまでも不倫でバッシングするのは異常な世の中になったという声も聴かれますが、そこは一般人と芸能人の差だと思います。芸能人はみんな見ているので、イメージ商売ですから過熱してしまうのはショウガいない部分があります。さらにはスキャンダルを掲載する週刊誌や、ワイドショーも競って取り上げているうちはこうした傾向が変わることはないでしょう。

実際、たたきすぎといっているのは男の声が多数なようですし、女性からすればたたかれて当然との声はやまない気がします。

さて、東出昌大氏の行く末がどうなるか・・・特に注目はしませんが、こっそり不倫している芸能人は注目しているのではないでしょうか。

SponsorLink

-その他

Copyright© 自己解決のヒント , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.