健康

芸能人の薬物事件

投稿日:

覚せい剤取締法違反(使用、所持)罪などで起訴されたCHAGE and ASKAのASKA(本名宮崎重明)被告(56)が、逮捕から47日ぶりに保釈されました。

SponsorLink

芸能人は裏でいろんなつながりがあるのか、時折薬物事件で逮捕されることがあります。
最近では、酒井法子や押尾学の事件が上げられますが、人はなぜ、薬物を使用し、抜けられなくなってしまうのでしょうか。

効果としてあげられるのは、気分がハイテンションになる、頭が冴える、苦しくない(気持ちいい)という所であり、心身ともに疲れて休息を必要とする場合であっても、薬物の効果により休息を取ることをせず、心身が回復する機会を逸して、体中がズタズタ担っていくということだと思います。

麻薬は医療行為で使用されていますが、使用に当たっては厳しい制限があります。これを知識のない者が使用したら、もう抜け出すことはかなり困難なことでしょう。

SponsorLink

薬物副作用の例(MDMA)
・興奮作用によって長時間激しく踊り続ける等、過剰な運動
・大量の発汗から脱水症状
・大量の水分摂取、高血圧、心臓・肝臓の機能障害
・筋肉の緊張、吐き気、視野のぼやけ、早い眼球運動、失神、悪寒、発汗
・幻覚作用、記憶系統の混乱
・脳や神経系の破壊
・高体温、不整脈
・心臓発作、脳卒中、痙攣

-健康
-, ,

Copyright© 自己解決のヒント , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.