自己解決のヒント

気になる事柄の解説サイト

*

目の下のたるみ解消法

      2015/12/10

目の下のたるみの原因
目の下のたるみは過剰脂肪が原因です。この脂肪を除去することで、すっきりとした目元を作り上げることができます。
また、目の下のたるみは、皮膚が余って目の下が腫れて見えることを意味しており、歳をとるにつれ、皮膚が薄くなる傾向があることから、加齢とともにたるみが目立ってきます。
また、皮膚の中で弾力性を保つ支持組織が緩むことも目の下がたるんだ感じになる原因です。
その原因は、歳を重ねると細胞1個1個が浮腫状となり、その量が増えることから、目の下のたるみが目立つようになるのです。

SponsorLink

また、油成分の多い化粧品がたるみの原因になっている場合もあります。
油分の多い化粧品には流動パラフィンというが多量に含まれており、皮膚の細胞に絡み付くと、その重さで目の下がたれ下がってくることもあります。

目の下のたるみの取り方
コラーゲンやエラスチンという柔軟組織の減少がたるみの原因ですが、これは紫外線活性酸素、ストレスなどがこの柔軟組織を壊していくといわれています。
活性酸素が体の機能を衰えさせ、老化や様々な生活習慣病を引き起こすといわれており、いずれにしても紫外線対策・活性酸素対策は、目の下たるみ改善には不可欠といえます。
また、保湿状態によって目の下の肌の状態は変わってきます。
保湿は化粧水で水分を目の下の表面に与えるだけで不足しており、乳液やクリーム、保湿美容液などによる手入れが必要となります。
特に乳液は洗顔で流れてた肌の保湿を補う機能をもっています。
目の下たるみの改善策として、乳液でのお手入れは必須といえるでしょう。

目の下のたるみ対策
①極力紫外線を避ける
コラーゲンやエラスチンの減少を防ぐ為には必須であり、紫外線を遮断する事で外的影響による衰えを防ぐ事が大切です。
②食生活の改善
新陳代謝を整える事が重要なことから、緑黄色野菜をよく摂る、インスタント食品を控える。そしてコラーゲンの入った食べ物を多く食べたり、各種ビタミンサプリメントなどを利用する方法も解決手段の一つです。
③基礎化粧品を止める・かえる
紫外線や乾燥による肌へのダメージ防ぐ為に、油性成分の多い製品(海外製品)の場合は早急にやめ、保湿成分に優れたビタミンC配合のスキンケアに変更しましょう。

SponsorLink

④肌への直接的栄養補給
直接保湿・栄養成分対策として、パックやエッセンス等で肌に直接栄養を与えてみましょう。
⑤運動やマッサージ
目元の筋肉は運動や刺激を与えないと、どんどん衰えていくことから、身体的な筋肉と同様に、日頃から運動しましょう。
目の周りの筋肉ストレッチ・マッサージを行うことで、歳とともに衰える目元の筋肉に運動と刺激を与えることによって、加齢による衰えを極力抑え、目の下のたるみを最大限抑えることができます。。
筋肉の運動により血液やリンパの流れがよくなってむくみが改善し、美容液の吸収も良くなるという効果もあります。。

手術での対処
高周波レーザーメスを、下まぶたの裏の粘膜から当て、脂肪を除去する方法もあります。
以前までの施術法では、目の下の皮膚を横に切開していたので、しばらく人前に出られないこともありましたが、この施術であれば表から見えないところから処置を行うことから、傷跡を気にする必要がありません。高周波レーザーを使い下まぶたの裏の粘膜から小さな穴を開けて施術することから、眼球の位置と穴を開けて行く位置とでは距離もあるので、目を傷つける危険性はほとんどありません。

※手術料金
目の下のたるみを手術した場合の料金は以下の通りのようです。
・業者A 315,000円
・業者B 315,000円
・業者C 180,000円~
・業者D 390,000円

手術の所要時間は、その方法にもよりますが、60分~90分程度。
手術直後は腫れや内出血を抑えるために2~3日間テーピングをしますが、1週間程度腫れがあり、内出血も2週間近くあることもあります。
通院回数 4、5回程度。

SponsorLink

 - 美容, 美肌

  関連記事

ケトン体に注目!ダイエットとアルツハイマー改善に関係

ダイエットとケトン体の関係 炭水化物ダイエットは今ではダイエット方法の主流の一つ …

ほくろと皮膚がんの違いは

皮膚がんは年々増加傾向にあり、日本では年間約1万4千人が皮膚がんと診断されている …

ほくろとは(除去法、占い、etc)

ほくろについて、ほくろの除去、取り方、ほくろと皮膚ガン、ほくろと占いなど、ほくろ …

身長が伸びるたった2つのポイント

身長はその人の意思に沿わずに、勝手に伸びたり伸びなかったりします。 伸びすぎて困 …

ダイエット 食べる順番で痩せる方法

食事の内容は変わらないのに順番を変えるだけでダイエット効果があるこの方法。 もと …