健康 健康診断

末梢血検査の説明

投稿日:

末梢血という言葉は、普段あまり聞く言葉ではありませんが、皮下の静脈を流れる血液のことを言います。つまり、普通の血液検査で注射器を指して採る血液です。

末梢血検査の項目と正常値は次のとおりです。

SponsorLink

1 WBC(白血球)

細菌と戦う血液の細胞
正常値 3400~9700/μL

2 RBC(赤血球)

正常値 男性 405~570万/μL
女性 380~510万/μL

3 Hb(ヘモグロビン=血色素)

赤血球の中にある酸素を運ぶ成分
正常値 男性 13.0~17.4g/dL
女性 11.5~16.0g/dL

4 Hct(ヘマトクリット)

血液の濃さ
正常値 男性 39.0~52.0%
女性 35.0~46.0%

5 Plt(血小板)

出血を止める血液の成分
正常値 14.0~36.0万/μL

6 MCV(平均赤血球容積)

赤血球の平均的な大きさ
正常値 男性 82.7~101.6
女性 79.0~100.0

7 MCH(平均赤血球血色素)

赤血球1個あたりの平均ヘモグロビン量
正常値 男性 28.0~34.6
女性 26.3~34.3

8 MCHC(平均赤血球血色素濃度)

赤血球中の平均ヘモグロビン濃度
正常値 男性 31.6~36.6
女性 30.7~36.6

SponsorLink

-健康, 健康診断

Copyright© 自己解決のヒント , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.