格安スマホ

IP電話アプリの比較(格安simには必須)

投稿日:

格安ISMスマホにはIP電話アプリ

格安simでスマホの維持費を削減しています。

SponsorLink

MNPでauからU-mobileに変えましたが、電話は普通に料金がかかるので、ip電話を利用して通話料金を抑える必要があります。

この点、au時代には「かけ放題プラン」だったので、煩わしさを感じるところですが、トータルコスト削減を思えばたいしたことではありません。

auがかけ放題プランになる前、ip電話はLaLaCallを使っていました。それがかけ放題プラン開始後は使う必要がなくなったので、LaLaCallをやめました。

SponsorLink

IP電話アプリの分類

今回、格安simに変えたことで、再びip電話のお世話になっているのですが、様々なIP電話アプリからサービスを絞り込むに当たりいろいろ調べたところ、次のような特徴にまとめられました。

通話料は安いが、基本料が高い・・・品質はよさそうだが、ほとんど使わない人には不向き
通話料は安いが、事前に料金チャージが必要・・・きれいに使い切るのは至難の業。いつも先払い感がある。
通話料が安く基本料は無料だが、通話料が一定の料金に達しない場合は、固定料を支払う・・・固定料(300円)ほど通話はしない。
通話料が安く基本料は無料だが、発信のみ(IP電話の着信はできない)・・・これでいいような気はする。MNPで番号は引き継いでいるし。

いろいろ考えましたが、基本料が安く(108円)、通話料もほぼ最安値で、IP電話の着信もできるLaLaCallにしました。(コスト安に徹し切れていないかも。)

SponsorLink

-格安スマホ

Copyright© 自己解決のヒント , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.