「白血病」 一覧

免疫細胞について

免疫細胞は第二の頭脳 免疫は病気を逃れるための仕組み。免疫細胞は体に入ってきた病原体や物質を異物と判断して攻撃する。 また、第二の頭脳とも呼ばれ記憶能力を備えていることも特徴である。例えば、一度はしか …

血液検査の項目と基準値

生化学検査 ALT(GPT) 基準値8~49 (単位 lU/L) 肝臓に最も多く含まれる酵素。肝細胞が破壊されると血液中に流れ出すため、急性肝炎で最も強く上昇し慢性肝炎や脂肪肝(肥満)などでも上昇する …

悪性リンパ腫・血液のがん

2015/11/07   -がん, その他, 白血病

悪性リンパ腫とは 白血球の一種の「リンパ球」ががん化してリンパ節などに腫瘍ができる病気。 SponsorLink リンパ球は免疫機能を担う細胞で、リンパ管や血管をとおって全身を巡り、体内に侵入してきた …

白血病の種類・特徴・治療法

2015/08/23   -病気, 白血病

白血病の種類 白血病は、血液の若い細胞がガン化し、主に骨髄や血液中で増えてしまう病気である。 血液には白血球、赤血球、血小板が含まれているが、これらを作る造血幹細胞の成長段階の細胞がガン化しえ白血病細 …

小児白血病の症状と治療法

2015/01/09   -がん, 病気, 白血病
 

白血病とはどんな病気か 白血病は血液のがんである。 正常な血液は体に酸素を運ぶ赤血球、ばい菌などから体を守る白血球、けがをしたときにかさぶたの材料になって出血を止める血小板という成分から出来ている。 …

Copyright© 自己解決のヒント , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.