ネット関連

パクツイというものを知りました。

投稿日:

SNSは面倒という先入観があり、ずっとSNSを利用していませんでしたが、周りが結構やっているので最近ツイッターを始めました。

本名を登録しなくとも利用できるため、結構気軽にできるツイッターは、自分の関心のある分野のユーザーをフォローしたりされたりとつながりが広がり、今や貴重な情報源になっています。

時折、自分が直接フォローしていない、いわゆるバズったツイートも見ることができて、「いいね」やリツイートするのですが、そのようなバズったツイートのコメント欄を見ると「パクツイ」という言葉が時折見受けられます。

過去にバズった他人のツイートを自分のツイートとしてパクることで、バズることを目的としたものですが、初めは何のためにやるのか、よっぽど注目されたいのか程度にしか思っていませんでしたが、アフィリエイトやネットビジネスにつなげていることをやっと知りました。

確かに、ブログでアクセスを集める労力と比べると、パクツイでアクセスを集める労力のほうが少ないような気がします。

しかもパクツイのユーザーは、いくつものアカウントを所有し同時多発的にパクツイによるバズりアクセス稼ぎを行っています。当然の手法でしょう。

ただ、こうしたパクツイするユーザーは非難されているのも確かです。見るほうも、ネタとしては面白いのにパクったものと知ると素直に楽しめなくなります。

過去の名作ツイートを知るきっかけにはなっているので、パクツイしたい場合は「過去の名作ツイート」のように断りを入れてもダメなんでしょうか?元ツイートのリンクを張れば著作権的には大丈夫かもしれませんが、自分のビジネスにつなげるのは難しい?

そんな方法があればとっくにやっているでしょうね。

SponsorLink

-ネット関連

Copyright© 自己解決のヒント , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.