自己解決のヒント

気になる事柄の解説サイト

*

二日酔いに効くとっておきの方法とは

      2015/12/10

「二日酔いに速攻で効くのは何だ!」・・・二日酔いになるたびに考えるわけですが、私が実践して効果があった対策についてまとめました。
なお、この記事でいう「二日酔い対策」というのは「二日酔いにならないようにするため手法」ですのでご承知おきください。

SponsorLink

しらふのうちに、あるいは、飲んだ後でも、二日酔いになる前の対策です。
○飲む前の対策
○飲んだ後の対策
○飲んでいる最中の対策

に分けて説明します。

<飲む前の二日酔い対策>
・牛乳を飲む
これは結構メジャーな二日酔い対策です。牛乳を飲んで胃に牛乳の膜をはり、アルコールの吸収を抑えるという理論です。
確かに空きっ腹にお酒では酔いが早く回ってしまい、悪酔いし、二日酔いまっしぐらです。最も簡単にできる二日酔い対策といえます。

SponsorLink

・ウコンの力、キャベ2等(胃腸薬)を飲む
ウコンの力が世に出る前はキャベ2で二日酔い、嘔吐から救われた実績が数多くあります。これはかなり効きます。学生の飲み会は半端でないことは想像に難くないと思いますが、その時代から既に実践していました。
キャベ2は2000円位したと思いますが、10回分は入っているので二日酔い対策の友として重宝するものと思います。

・甘い物を食べておく
私は大の甘党で、飲み会前に家でイチゴショートケーキを食べてから行ったことがあります。その日、なぜかお酒が進まなかったのを覚えています。生クリーム系の食べ物とお酒が合わなかったのです。
飲み会の楽しさが半減するかもしれませんが、二日酔い対策の一つとして紹介します。

<飲んだ直後の二日酔い対策>

・スポーツドリンクを飲む
これは私が社会人になってから教えてもらった二日酔い対策で、かなりおすすめします。
飲み会が終わってから寝るまでの間に、スポーツドリンクを1杯飲むのです。
私の愛用はポカリスエットです。1杯とは缶なら1本分くらいです。私は500mlのペットボトルを1本飲んでますが、無理してでも飲んでおくと、次の日はかなり楽になります。
何も対策していなくても、これだけでもやっておけばかなり違います。

<飲んでいる最中の二日酔い対策>

・とにかく水を多く飲む
この対策は、「アルコールを薄める」という視点とはちょっと違います。(結果としてそうなるかもしれませんが)
アルコールを分解するのは肝臓ですが、分解する際にたくさんの水を必要とします。肝臓にしっかり仕事してもらうことも二日酔い対策の重要なことですから、お酒と飲むと同時に水も飲みましょう。

SponsorLink

 - 健康

  関連記事

薬とサプリメントの飲み合わせ

サプリメントは薬ではなく、不足しがちな泳法を補うための食品であることから、副作用 …

末梢血検査の説明

末梢血という言葉は、普段あまり聞く言葉ではありませんが、皮下の静脈を流れる血液の …

栄養ドリンク剤の副作用

栄養ドリンク剤は糖分やビタミン、アミノ酸を手軽に補給できるほか、ほとんどの栄養ド …

no image
芸能人の薬物事件

覚せい剤取締法違反(使用、所持)罪などで起訴されたCHAGE and ASKAの …

漢方医学(漢方薬)と西洋医学(西洋薬)の違い

漢方医学と西洋医学の違い 漢方医学と西洋医学では、病気への対処方法が異なる。 例 …