自己解決のヒント

気になる事柄の解説サイト

*

ペットから感染する病気

   

あまりにも過度なスキンシップをするとペットから病気がうつってしまう場合がある。ペットから感染する病気について説明します。

SponsorLink

ペットからの感染が増えている理由

動物から感染する病気を動物由来感染ズノーシスと呼ばれています。

最近増加している理由は次の理由が挙げられます。
・ペットの室内飼育が増えた
・住宅の気密性が高くなり病原菌が繁殖しやすくなった
・過度なスキンシップが増えた

主な動物由来感染について

パルツレラ症

犬や猫にかまれたり、ひっかかれたり、なめられて感染したり、くしゃみによる飛沫感染により感染することもあります。
<症状>
・傷口が赤く腫れて激しい痛みが出る
・咳、副鼻腔炎、気管支炎
・重症化して肺炎や髄膜炎を起こし死亡した例もある

イヌ・ネコ回虫症(トキソカラ症)

犬や猫の糞に含まれる寄生虫である回虫の幼虫や卵が、何らかの経緯で口から入って感染します。
<症状>
・発熱、倦怠感、食欲不振、ぜんそく、肺炎
・目に入ると視力・視野障害などが起きる

トキソプラズマ症

猫の糞に含まれる寄生虫であるトキソプラズマの卵が何らかの経緯で口から入って感染します。
<症状>
・抗体のない妊婦が初めて感染するとまれに退治に影響する
・胎児化感染すると死産や流産の原因となり、神経・運動障害が出ることがある

オウム病

オウム病クラミジア菌による感染症です。オウム、インコなどの鳥の羽や乾燥したフンを吸い込むことで感染します。
<症状>
・39度以上の高熱や咳、全身の倦怠感、頭痛、筋肉痛などのインフルエンザに似た症状
・重症化して呼吸困難や髄膜炎を引き起こし、死亡した例もある

SponsorLink

 - ペットから感染する病気, 病気

  関連記事

小児白血病の症状と治療法

白血病とはどんな病気か 白血病は血液のがんである。 正常な血液は体に酸素を運ぶ赤 …

飛沫感染、空気感染、接触感染の違い

ウイルスの感染経路はウイルスの種類によって異なり、主に接触感染、飛沫感染、空気感 …

緑内障の症状と治療

緑内障の症状 緑内障のなかで多い「開放隅角緑内障」は10~15年かけて少しずつ進 …

花粉症の発症時期について

主な花粉症原因植物の開花期 月ごとの花粉症は「アレルギーを理解する」花粉症記事一 …

目の疲れ・かすみの原因と市販目薬の有効成分

目の疲れ・目のかすみの原因 症状 目の奥が痛い、目の奥が重い 【原因】目の使いす …