自己解決のヒント

気になる事柄の解説サイト

*

花粉症に効く舌下免疫療法について

      2016/03/22

花粉症とは

花粉症とは、目や鼻、喉から体の中に入ってくるスギやヒノキなどのアレルゲンによって体内にIgE抗体という物質が作られ肥満細胞の表面に付着し、再度侵入してきた花粉がIgE抗体と結合して肥満細胞からヒスタミンなどが分泌されて、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどのアレルギー症状を招く病気です。

SponsorLink

舌下免疫療法の開発

スギ花粉症の新たな治療方法として普及し始めている「舌下免疫療法」は、アレルギー症状の原因となるアレルゲン(スギ花粉)を少量から患者に投与することで体をアレルゲンに馴らしてアレルギー症状を和らげる方法を、舌下に薬を垂らして行うというものです。2014年には新薬の「シダトレン」(鳥居薬品)が発売され公的医療保険も適用されています。

舌下免疫療法治療期間等について

シダトレンによる舌下免疫療法の開始時期は、スギ花粉が飛散しなくなってからです。初めの2週間で徐々に投与量を増やしていき、3週目以降は毎日自宅で投薬を続けます。これを最低でも2年間、通常は3~5年間続けます

SponsorLink

舌下免疫療法効果について

この治療効果としては臨床試験で約8割の患者のアレルギー症状が和らいでいます。このうち、第1シーズン目で花粉症の症状が消えた患者は2.3%、第2シーズン目に花粉症の症状が消えた患者は17.0%となっています。

舌下免疫療法副作用について

副作用としては、口の中のかゆみ、唇の腫れ、喉のかゆみ、頭痛などがあります。重篤な症状としてはアナフィキラシーショックが見られたほか、約2割の患者には治療効果が見られなかったとのことです。

SponsorLink

 - 目のかゆみ, 花粉症

  関連記事

花粉症 早めの対策・治療法

花粉症は、早めの対策により、症状が軽減します。花粉症シーズンを楽に過ごすための方 …

アレルギーを理解する

アレルギーを理解するためのサイトを紹介します。 カテゴリーと概要は次のとおりです …

花粉症の発症時期について

主な花粉症原因植物の開花期 月ごとの花粉症は「アレルギーを理解する」花粉症記事一 …

花粉症と風邪の見分け方

花粉症と風邪の違いは「鼻水」 花粉症はアレルギー反応であり、体内に侵入した異物を …

目がかゆい原因と治療法

いつも目がかゆいのは、通年性アレルギー性結膜炎かもしれません。 SponsorL …