自己解決のヒント

気になる事柄の解説サイト

*

低血糖の予防法と治療法

      2015/12/11

低血糖とは
糖尿病の人は血糖値を正常な値に保つ必要があるが、薬の効きすぎや食事の不足などで血糖値が下がりすぎることがある。これを低血糖という。薬を飲むことで血糖処理能力が回復してきているのに、同量の薬を飲み続けると、血糖値が下がりすぎてしまうことがある。

SponsorLink

また、普段よりも食事の量が不足しているのに、同量の薬を飲むと、やはり血糖値が下がってしまう。普段よりも、過剰に運動を行った場合も、急激にエネルギーを使いすぎて血糖値がさがる。
低血糖の症状
<初期症状>
・動悸
・冷や汗
・手、指の震え
・脱力感
・顔面蒼白

SponsorLink

○初期症状の対処方法
10~20gの糖質を摂る。15分待って改善しないときは、さらに10~20gを摂取する。
薬を飲んでいる人は、間をおいてまた低血糖の症状がでたりするので気を付ける。

<重い症状>

・集中力の低下
・動作の緩慢
・頭痛
・意識障害・けいれん
・昏睡

初期症状の対処をせずに繰り返していると、初期症状を飛び越えて、重い症状が前触れなしに現れるようになる。これを「無自覚性低血糖」という。
意識障害や昏睡をおこしたら、救急車を呼び、病院へ

低血糖治療で注意すべきこと
・自分の判断で薬の量を増やしたり、中断したりしない
・外出時に血糖測定器 砂糖、ブドウ糖を持ち歩く。
・糖尿病手帳(DM手帳)を持ち歩く。
・低血糖時の対処方法を家族、友人に話しておき、いざという時に対応してもらう。
・自分の飲んでいる薬の性質について病院で詳しく説明を聞く。

SponsorLink

 - 低血糖, 病気

  関連記事

胃がん検査について

胃がんとは 胃がんは長らく日本人のがん脂肪者数のトップを占めてきた。近年は死亡者 …

ロタウイルス胃腸炎の症状と対処方法

ロタウイルスは主の乳幼児を中心に感染し、5歳までにほどんどの子供が感染するといわ …

緑内障の症状と治療

緑内障の症状 緑内障のなかで多い「開放隅角緑内障」は10~15年かけて少しずつ進 …

下痢対策 症状別下痢の薬

単純性下痢 原因 食べ過ぎ、高脂肪食、飲みすぎ、おなかの冷え。発熱や吐き気はない …

飛沫感染、空気感染、接触感染の違い

ウイルスの感染経路はウイルスの種類によって異なり、主に接触感染、飛沫感染、空気感 …